朝鮮学校のある風景 Blog

朝鮮学校のある風景 0

発掘される4・24教育闘争関連愛唱歌への思い

在日同胞たちの生活の場、民族権利を守り祖国統一を促す闘いの場には必ず人々を力強く鼓舞激励する素晴らしい音楽があった。しかし長い歳月が過ぎ、世代が大きく変わる中、忘れ去られたうた歌が少なくない。

201609_image_406 0

次男が結婚、党大会後に訪れた「結婚ラッシュ」

息子と長女夫婦と孫の六人で暮らしていたが、昨年末、アパートの建て替えのため長男の嫁の家に引っ越した。今回の手紙には次男の結婚と共和国での結婚事情などが詳しく記されている。原文は大方日本語で、一部単語は朝鮮語。書き手のニュアンスをそのまま伝えるため、誤字、脱字だけを直した。文中[ ]内と注釈は、整理者が付けくわえた。

地方に出張し報告する金さん(1965) 0

仕方なく行った朝大、転機は「夏期宣伝隊」 同胞たちの中で成長した日々、心残りは統一

金福連・朝鮮大学校第四期、四年制第一期卒業生、インタビュー。鷹の台の駅を降りるとすっかり変わった街並みがあって、数十年の間にこんなに変わったのかと、本当に感慨無量でした。私が学生だった頃は、多摩川浄水の両側に道があるだけでした。

朝鮮学校のある風景 0

創立六〇周年を迎える九州朝鮮中高級学校

長らく教育で空白があったわが県においても、県下四万同胞の注目と関心が集まる中、学校建設委員会が一一月二七日(一九五五年)に結成され、歴史的な第一歩を踏み出した。この学校建設運動を飛躍的に組織、展開させるため、県本部では一一月二九日、県下各支部の総務部長と各単一団体による会議を招集し、生活擁護運動の最重要事業として取り組むことを討議、意志の一致をみた。

ある韓国人が感じた朝鮮学校 0

ある韓国人が感じた!?ウリハッキョ⑤

先週、二冊の本を読みました。一冊は熱血青年が活躍するリアルな統一の話『青年、統一しよう』(ホン・ソンサ)という本です。『青年、統一しよう』は統一のビジョンを持って、統一の日々を生きるために備える七人のクリスチャンの青年が一緒に書いた本です。統一朝鮮を夢見る青年たちの話を読みながら恥ずかしいような頼もしいような、一方で歯がゆいような気がしました。

四日市朝鮮学校の歩みを辿る 0

四日市ハッキョの歩みを辿る:沿革史整理作業記(18)

去る五月二九日に「四日市朝鮮初中級学校創立七〇周年記念事業実行委員会」が発足された。記念祝典は七〇周年(九月一日)を迎える九月一八日に行われる 。そこで十分とは言えないが、七〇年史を調査した成果を何かしらの形で出せればと思う。