Category: インタビュー

「朝鮮学校のある風景」書籍上で取り上げたインタビュー企画をあつめました。

朝鮮学校のある風景 0

会って、話して、理解しあえる社会を目指して

藤井幸之助・同志社大学嘱託講師・猪飼野セッパラム文庫主宰インタビュー。ここに、こうのすけさんが編集された『同志社女子大学2016年度春学期「社会と外国語教育A」報告書』があります。学生たちが朝鮮学校やインターナショナルスクールや日本語学校を訪ねてレポートを書いていますが、これは毎年なさっているんですか?

朝鮮学校のある風景 0

朝鮮学校における教育の情報化 ⑤

今回は、YouTubeに「みする部TV」 を開設して様々な情報を発信している東京朝鮮中高級学校美術部の顧問・崔誠圭先生に話を聞いた。同部は毎年、 斬新な映像作品を在日本朝鮮学生美術展に出品するなど、 デジタル器機を利用した作品制作にも積極的に取り組んでいる。

地方に出張し報告する金さん(1965) 0

仕方なく行った朝大、転機は「夏期宣伝隊」 同胞たちの中で成長した日々、心残りは統一

金福連・朝鮮大学校第四期、四年制第一期卒業生、インタビュー。鷹の台の駅を降りるとすっかり変わった街並みがあって、数十年の間にこんなに変わったのかと、本当に感慨無量でした。私が学生だった頃は、多摩川浄水の両側に道があるだけでした。

康相秋先生・東京朝鮮第6幼初級学校校長 0

朝鮮学校における教育の情報化 ④

埼玉は、ほかの地域にはできないICT教育活動を展開している。地元の青商会の存在が大きい。青商会がICT教育にどれほどの力を注いでいるのか、埼玉ハッキョを見るとよくわかる。協議会を作って組織的に進めている。