朝鮮学校のある風景 ニュース

共和国旗掲揚禁止事件

米占領期=日本での共和国旗 守護闘争の全貌(1949・10~1952・4)

米占領軍当局は唐突に、北朝鮮(共和国)旗掲揚禁止なる指令を下し、日本警察に対してこの命令を強制執行させた。こうして1948年10月9日から1952年4月末まで約3年間にわたり共和国国旗の掲揚が全面禁止される中、在日同胞は国旗掲揚闘争を展開した。

岐阜県瑞浪市 化石博物館

東濃支部妻木分会朝鮮人学院、東濃朝鮮初中跡を行く

三男坊と岐阜県瑞浪市 化石博物館へ行ってビックリ! なんと化石地下壕が強制連行の跡地であった。プレートにその事実が刻まれていたので、知ることが出来ました。聞くところによると「日朝友好の会」の一員である、日本の学校の高校社会科教師が中心になって行政と闘い、このプレートを付けたとのこと。

チョ・ギョンヒ教授

ソウルで「在日」、朝鮮学校を語る:在日三世の聖公会大チョ・ギョンヒ教授

原題は「私たちが会った人・韓国人でも北朝鮮の人でもない、私たちは在日朝鮮人:在日朝鮮人三世 聖公会大チョ・ギョンヒ教授に会う」。「ソウル大ジャーナル」(149号2018・6・5)からの転載です。