朝鮮学校のある風景 Blog

静岡チョジュンのはじまり 1

朴英植理事長と「静岡チョジュンのはじまり」

私が朴英植理事長に最後にお会いしたのは、2016年の4月、朝鮮文化会館で行われた「祖国からの教育援助費と奨学金六〇周年記念大会」の場です。その時は、圧倒されるくらい気力にあふれてとても元気でしたので、こんなに急にお亡くなりになるなんて思いもしませんでした。

4.24教育闘争から70年・追悼式 0

4.24教育闘争70周年追悼式、東京青山霊園で開催

4.24教育闘争70周年行事として、犠牲となった金太一少年、朴柱範先生、そして解放運動で亡くなった人びとへの追悼文を読み上げた後、在日朝鮮人歴史研究所の呉亨鎮顧問との語らいの場を設けました。顧問の話はどれも、当時の出来事が頭に浮かんでくるようでした。

趙星来・福岡朝鮮初級学校校長 0

「私たちの街の朝鮮学校」と呼ばれるように…

民族教育の現場から。福岡朝鮮初級学校・趙星来校長を追いました。福岡朝鮮初級学校の趙星来校長は、昨年九月三日、「排外主義にNO! 福岡」が主催した、「私たちの街の朝鮮学校のことを知っていますか?」とのテーマで講演を行った。

在日朝鮮学生支援会 トップアスリート育成基金 0

在日朝鮮学生支援会・奨学生の声

公益財団法人・在日朝鮮学生支援会は、在日コリアン学生の学びの権利を守り、就学を支援するとともに、日本と朝鮮半島の友好親善のかけ橋となる人材の育成をするための三つの事業を行っている。その奨学生の声の一部を紹介します。

4.24教育闘争から70年 0

続あれから70年:今、改めて「4・24」を語る

4・24教育闘争から70年。この日、黙とうはあえてしなかった。追悼ではなく、ウリッキョを守りぬくという戦いの新たな場にしたかったらだ。スマホのユーチューブから流れる、「4・24のうた」に耳を傾けた。中には思わず口ずさむ人、体験者だ。